生活の中で、映画を効率よくみる方法

今回は映画を効率良く見よう!と言うことで。みなさん映画を見るときにはどうやってみますか?一番効率のいい方法とされているのは、何かをしながらみることですが、それはあまりおすすめできません。結局映画を見ながら料理してもおろそかになってうまくいかない場合が多いからです。

ではどうすればいいのか?

それは時間の作り方にあります。私たちの生活において、可処分時間というものをご存知でしょうか?

可処分時間とは食事や睡眠、仕事などの絶対にしないと生きていけないものを引いたあまりの、いわば自由な時間の事です。この可処分時間をいかに増やすかがポイントになってきます。例えば映画を見るときについ最近までは、レンタルショップに言って選んで借りてくる。そして期限が来たらまた返却しに行くという構図でした。この場合可処分時間は30分~1時間は消費します。

ならば必然と映画をみ時間も少なくなってきます。どうすればいいか?

それはわりと簡単です。HuluやNetflixと言ったビデオオンデマンドを使う事で解決できます。このサービスはどのようなものか?

それは映画やドラマ、バラエティーが見放題のサービスです。もちろん作品は限られていますが、それでもhuluには4万作品以上あると言われています。過去の作品から最新の作品もあったりするので、とても見ごたえがあります。

このHuluのようなサービスを使うことで可処分時間はグッとさがり、効率良く映画を見ることができます。

で、よく言われているのがHuluとNetflixと比較です。どっちがいいのか?はとても決められません。個人的にはHuluのほうが好きな作品が多いです。しかしそれはあくまでも個人差であって一概には言えません。

なので参考になるサイトをさがしてきましたのでそちらえをご参照してみてください。

HuluとNetflixの比較