生活に役立つ情報!豆知識!

役立つかもしれない豆知識?!

いきなりですが!みなさんはタバコって吸いますか?僕も元喫煙者でいろいろ気になって調べたことがあったので今回はそれをすこしお伝えしようかな?って思います。知ってる人もいるかもしれませんが、意外とこのタバコに関する雑学って知らないことが多いんですよね。僕も調べててびっくりしましたからね。僕が知らなかっただけかもしれませんけど(笑)タバコを1本吸うごとに寿命が5分30秒ほど短くなるみたいです。1箱(20本)だと66分(1時間ほど)短くなります。なんと恐ろしいんでしょうか。(笑)後はやはり、ガンなどの病気になる確率が高くなりますし。

僕はタバコを吸う方を否定しません。自分が吸ってたので。でもそれでも禁煙とかしたくないって人は周りの方に迷惑をかけなければいいんじゃないかなと思います。だってそれは自己責任ですからね。僕も吸ってた時は周りに結構気を使って吸ってましたからね。そもそもタバコっていつからあるのか?室町時代ぐらいに日本に渡来してきたといわれています。それからすごく広まっていきました。そして戦国時代に入ったころにはあの天下統一を果たした豊臣秀吉の側室の淀殿は、相当なヘビースモーカーだったそうです。むかしのタバコって今とはちがうんですかね?おそらく皆さんも知ってるかともいます。煙管(キセル)ですね。そんなヘビースモーカーと言われた豊臣秀吉の側室の淀殿は煙管をプカプカしてたんですかね?

(笑)こう見るとタバコの歴史って結構長いんですね。タバコの起源としては紀元前1000年頃、マヤ文明を作り上げたインディオという人が吸い始めたと言われているそうで、その頃は、お祭りや、儀式のために吸っていたそうです
火や煙は神聖なものとして、煙を吸い込むことにより、体内に火の神が宿ると考えていたからだそうです。そして1492年に、コロンブスがアメリカ大陸を訪れた時に、原住民からもらった煙草を持ち帰って、世界に広まったものとされています。そこから日本には、1543年に、ポルトガル人によって鉄砲と一緒に持ってきたのではないか?と言われています。そこからタバコが広まって今のタバコに進化していき今でも多くの人が吸ってるんですね。すくなくとも僕もその一人でしたから(笑)たばこってやめたくてもやめれないですよね?(笑)

僕はなんとか禁煙できましたが、なかなかつらかったですね(笑)

まぁ今回はタバコについてのちょっとした歴史などをお話ししました。知識として参考にしてみてはいかがですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です